プロフィール

kuroisyougeki

Author:kuroisyougeki
ぐうたら親父:ゲームとPCと妻子供をこよなす愛するおのこ。
おとし:20代後半ヲタです^^
趣味:PCやオンオフゲー、イラスト・同人、家電・服とかイロイロ
属性:自由気ままにまったりできまぐれです^^
体調:病んでますイロイロ^^
見た目:友達いわくファンキー
好きな服はフリーキーでフレグランスはSAMURAIです!めっさヲタですが、おされなヲタをめざして日々改善意識をもってます。
最近髪そめなおして、赤髪のシャンクスくさい色です。
メラルー大━゚+。(〃▽人)。+゚━好きモンハンしようぜ
そんな感じのある種痛い親父ですb子持ちだぜ☆

ついったー

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

お友達のりんくだじぇえ!

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

最新トラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんぬづわw

全開の記事が親父のもくろみとはw別な方向にとらえられてそうでww

追記しようとおもいますw

まあメイポの進捗はガチャとサメしかやってねえから特にないんだけどw

きっと若い方がおおいからw

学校的な考え方でみちゃったのかな・・・とちょっと反省です。

親父がもくろんでいたことはw

だれが悪いだとか、これが正しいんだぞ!ってことじゃあないですYOww

前回のような、実際の事例を元に考察することを ケーススタディ といいます。

ケーススタディの狙いっていうのは、その事例をあげて考察することを発表することによりw

それをみたみんなが、そのようなことがあったのか!と経験をつませる(事例を学ぶ)ということでw

次から気をつけようという危機意思をうえつけたり、こうしたほうがよりいいんじゃないか等学んだ方に

意識をうえつける目的があるのです。

簡素化すると

事例を学ぶ → その事例に対して考察し意見をだす → 考察した意見を元に実行することをだす

ということになるわけです。

学校教育では先生が生徒にこれがただしい、こうするべきだというような教育が多いと思います。

それは答えがある程度みちびきだされた事を教育するから、そうなる可能性が高いのだと思う。

つまり事例を学ぶ → それを正論として実行する

自分たちで考え、そのことにたいする自分なりの考えをもった上で行動するということが欠落しがちになりますよね。

ケーススタディは正論や正解を正すことが重要なのではなく

事例を元に自分をこうしていこうとか、こうしてみてはどうか?という意見を実行する!

そしてその結果をまたケーススタディすると

正解や間違いを追求するのではなく、どのように考えて実行するのか?それが狙いです。

だからこそ個人にむけていうのではなく。

事例として心にとどめてほしいことなんだおwってことを伝えることが大切なのです。

個人にむけていうのは簡単ですが、それではいわれた個人だけしかひろまりません。

いわれたほうだって、故意にやったことではない場合、不快に思うだろうし

人間はミスや間違いをおかす生き物であるって前提で親父は考えてますから

うっかり間違ってしまったり、行動してしまうことも多々あると思います。

それを追求したり、注意ばかりするよりは

事例としてあげて、みんなの知識のなかにかすかにとどめてもらえたほうが

のちのち間違いをするまえに気づいたりできるんじゃないかなと

不安になったってことは、自分の中にそのことにかんする予防注射ができたんだ!事例を学んで、抑止力がついたんだってことでwすばらしいことだと親父はおもうじぇw

だから不安に思ったことを間違いを追求されたとは思わないでほしい。

不安に思ったってことは、その事例に対し自分で気をつけようをいう意思がうまれたってこと

浸透する勉強であったことってねとらえてほしいのw

学校教育をはなれて社会にでると、グレーな問題がいろいろおそってきます。

どれが正解で、間違いなのかなんてまったく検討もつかない事だらけだと親父は思う

だけどそのグレーな問題にたいして決断しなければならないことがきっとあって

そのときにどう考えをもち、どう実行するか

親父もうまく実行できないことも多々あるけど

自分の子供には学校の勉強よりも、実行力や決断力を教えてやりたいと思う。

電柱|・ω・`)このへんでw









スポンサーサイト

コメント

最近ドロ率悪いなぁ・・・(’・ω・)

最近はgdgd感たっぷりだからのぅ。

どうなっていくことやら…(’A

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。